ひたすらバス停を上げていくブログ

ひたすらバス停の写真を上げています。はっきり言って「誰得」です。

京福バス 開発口 かいほつぐち 福井県

訪問当時の状況です。現在では状況が変化している場合がありますので予めご了承願います

福井市内のプチ難読地名「開発」地区のバス停です

 

file.36

【全景】

f:id:denwaban:20151206224010j:plain

ほどよく錆びたポールが「古さ」を物語っている一方で、背後の小洒落たマンションとの対比がユニークです。

 

【看板】

f:id:denwaban:20151206224011j:plain

京福バスの標準的なレイアウト配置ですが、社名の字体が従来のものから変更されているのと、バスのロゴが追加されているマイナーチェンジのタイプです。

 

【シチュエーション】

f:id:denwaban:20151206224012j:plain

写真真ん中に映っているタクシー付近に上り方面のバス停があります。

時代がどんなに進んで周りの風景が変わろうとも、このバス停だけはその存在感を錆びたポールに強く主張しているかのようでした。

(平成27年8月29日訪問)