ひたすらバス停を上げていくブログ

ひたすらバス停の写真を上げています。はっきり言って「誰得」です。

国際興業バス JR茨木駅 じぇいあーるいばらきえき 大阪府

訪問当時の状況です。現在では状況が変化している場合がありますので予めご了承願います

file.28でちょっと不思議な案件に出くわしたので、不思議つながりで・・・

 

file.29

【全景】

f:id:denwaban:20151204204509j:plain

いわゆる看板型で、底部のRの具合から関西でも多く見かけるタイプかと思われます。

 

【看板】

f:id:denwaban:20151204204510j:plain

f:id:denwaban:20151204204512j:plain

深夜急行バスにしては立派な「高速バス然」としたロゴや、路線図のデザインが高速バス的なものを意識して作られているという風に見受けられます。

 

【シチュエーション】

f:id:denwaban:20151204204511j:plain

阪急バス路線物語(BLOG ver.)0128 JR茨木(じぇいあーる いばらき)

でロケーション等の詳細を上げておられるので説明は割愛させて頂きますがこのバス停、実は「バスが来ない」んです(休止扱い)

同社の公式を見ても深夜急行バスの案内はどこにもありません。が、「国際興業大阪 深夜急行バス」で検索をかけると「どうやら運行していたらしい」という痕跡は至る所で出てきます。

親会社である国際興業では都区内北部の駅を拠点に深夜急行バスを運行しているだけに、大阪で根付かなかったのが残念な限りですがこうして「遺構」のようにバス停が残っているのを見ると「将来的にはもしかして・・・」という妄想に駆られてしまいますね・・・

(平成27年8月16日訪問)