読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひたすらバス停を上げていくブログ

ひたすらバス停の写真を上げています。はっきり言って「誰得」です。

茨城交通 大井神社前 おおいじんじゃまえ 茨城県

訪問当時の状況です。現在では状況が変化している場合がありますので予めご了承願います

茨城出張で、客先との打ち合わせ時間より目的地に早く着いてしまったので近くにバス停はないかと探していたら良さげな「物件」が。

file.31

 

【全景】

f:id:denwaban:20151204215229j:plain

スタイルとしては看板型ですが、一本の鉄パイプを曲げて鉄板を張り付けて挿した、という「節約」を感じさせる逸品と見受けました。

フォルムは中国地方でよく見かけるタイプに酷似してますが、これは現在のところ見かけた事がないので「茨交オリジナル」と言えるのではないでしょうか。

 

【看板】

f:id:denwaban:20151204215230j:plain

一瞬「宮崎交通?」と思ってしまいましたが、この記事と見比べたら宮崎交通のものとは青と赤の部分が真逆に配置されてました。

社名部分は印刷されたものを貼っていたので、この下に何が書かれていたのか気になります。

 

【シチュエーション】

f:id:denwaban:20151204215231j:plain

確かに近くに神社があり、まさに「看板に偽りなし」なバス停でした。本数を見るとおおむね1時間に2本程度(間隔は不定期)と閑散路線のバス停なのですが、それでいてこの大きさのバス停が存在するというアンバランスが、いろいろと推測させてくれます。かつてはもっと本数があったのでは、とか同社のローカル線向けバス停がこれなのかもしれない、とか。

(平成27年6月29日訪問)