読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひたすらバス停を上げていくブログ

ひたすらバス停の写真を上げています。はっきり言って「誰得」です。

阪急バス 大阪梅田(阪急梅田駅) おおさかうめだ(はんきゅううめだえき) 大阪府

バスセンター ポール 一般路線 高架 高速路線 阪急バス 大阪府
訪問当時の状況です。現在では状況が変化している場合がありますので予めご了承願います

file.21

阪急バスの高速路線の一大ターミナルです

 

【全景】

f:id:denwaban:20150729223128j:plain

f:id:denwaban:20150729223132j:plain

バスターミナルなので基本ポール等の設備は無い場合が多いのですが、ここは降車地を示すポールだけが柱の陰にひっそりと・・・

また平成25年4月から運行を開始した「うめぐるバス」のバス停も併設されています。

【看板】

f:id:denwaban:20150729223126j:plain

f:id:denwaban:20150729223129j:plain

f:id:denwaban:20150729223133j:plain

このターミナルの名称は複数あって、どれが正式なものなのか把握しづらいのが実情です。言いやすい名前を利用者それぞれが持っている風でもあるので・・・

うめぐるバスのポップ調な看板に対し、高速バス降車を示す看板は阪急バスの伝統的な青地に白文字の社名表記に白基調の所在表記が続きますが「おりば」だけが警戒色系の黄色なのがワンポイントでしょうか。

 

【シチュエーション】

f:id:denwaban:20150729223131j:plain

f:id:denwaban:20150729223127j:plain

待合室に近い側の車道が乗車専用スペース、一方柱より右側の車道は降車専用となっていて「うめぐるバス」も降車専用エリアに発着します。

閑散期は広々と見えるこのターミナルも、多客期の車両増車時はこれでも手狭と思わせるほど賑わい、阪急バスの一大拠点としての存在感を示しています。

(平成27年5月10日訪問)